2014年03月12日

被災者をだますNHK 「撮影のためにピアノを習っている不憫な子を探している」

1: 名無しさん 2014/03/11(火)18:01:11 ID:K6MgyexRg

去年3月31日、NHKは「NHKスペシャル『魂の旋律〜音を失った作曲家〜』」という番組を放映しました。

この番組の中で津波でお母さんをなくした少女の話が紹介されました。

そして、佐村河内守がこの少女と亡くなったお母さんのために「ピアノのためのレクイエム」を作曲した、というストーリーが番組の中で語られました。

しかし、実はこの少女と佐村河内の出会いもNHKが仕組んだものだったようです。

 『週刊文春』2月27日号によれば、この番組を放映する5ヶ月前、木下というNHKの女性ディレクターが石巻市の楽器店を訪ねてきたそうです。そして

「被災地のために、すごい作曲家が曲を作ってくれる。その番組の撮影のために、ピアノを習っている不憫な子を探している。心当たりはありませんか?」

と楽器店の人に聞いたそうです。その次の週にもまたその女性ディレクターがやって来て「お母さんを亡くした女の子がいるそうですね」と言ったそうです。


被災者をだますNHK
http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4016907.html


引用元: 被災者をだますNHK 「撮影のためにピアノを習っている不憫な子を探している」

続きを読む
posted by あき様信者♪ at 22:52 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】小保方氏から返信=論文取り下げ「結論出ず」―若山教授

1: 名無しさん 2014/03/11(火)21:08:39 ID:jWeexdUss

時事通信 3月11日(火)21時1分配信

 新しい万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文問題で、理化学研究所の小保方晴子
研究ユニットリーダーらに論文の取り下げを呼び掛けた共同研究者の若山照彦
山梨大教授は11日、小保方氏ら3人からメールで連絡があったことを明らかにした。
小保方氏のメールは論文をより良いものにしたいとの内容だったという。
若山教授は「意見を交換するメールで、結論は出ていない」と説明した。

 若山教授はメールの詳しい内容は明かさなかったが、迷惑を掛けたことへの謝罪も
あったという。若山教授は10日午後、論文の取り下げを呼び掛けるメールを送っていた。

 英科学誌ネイチャーに発表したSTAP細胞の2本の論文には、共著者が計14人いる。
米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授は取り下げに反対していると報じられたが、
若山教授は「話し合いをして結論を出したい」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000134-jij-soci


引用元: 【社会】小保方氏から返信=論文取り下げ「結論出ず」―若山教授

続きを読む
posted by あき様信者♪ at 00:01 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】クリミア議会が独立宣言

1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/03/11(火)19:40:53 ID:gJkb0OJAM

ウクライナ南部クリミア自治共和国の議会は11日、独立を宣言した。
2014/03/11 19:25 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014031100865


引用元: 【速報】クリミア議会が独立宣言

続きを読む
posted by あき様信者♪ at 00:00 | Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。